FC2ブログ

パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月

自然の恵みに感謝

寒さの中にも、ようやく春の気配が感じられる季節となりましたね(^^)

こんにちは、春の訪れが待ち遠しい長田です。

この時期にしか食べられない春の山菜と言えばふきのとうがありますよね。

私は、一週間程前に父親が採ったふきのとうの天ぷらを食べました。

実は、私は山菜が大好物で、独特な風味と苦味が大好きなんです!

御利用者様の中には、農家の方もいらっしゃるので、美味しく頂ける調理法を教えてくだいます。

「あく抜きはしっかりしないとね」「花が開く前の小ぶりなものが、美味しいからね」「ふき味噌がも
いいよ。」

古くから食されているだけに、さすが大先輩ですよね。色々な事をアドバイスしてくださりとっても
助かります。

ただ美味しいだけではなく体にとても良い事をご存知でしょうか?

血圧を安定にする、胃腸を活発にする働きがあり、今の時期だと花粉症にとても効果があるそう
です。

さらに、サバティでやっているパワリハが、花粉症にとても良いそうですよ!

食事は勿論の事、パワリハをやる事でストレス解消、体力、免疫力もアップします。

花粉症の症状には、免疫力と自律神経の働きが大きくかかわるそうです。

自律神経のバランスが崩れると花粉症を発症したり、症状が悪化してしまいますが、パワリハは
自律神経の働きを整えてくれる効果があるんですね(^^)/

飽食の時代に生きる今の子供達には、その良さが理解できるのか?わかりませんが、自然の
恩恵を受け、その恵みに感謝をして春一斉に芽吹く山菜、食文化を後世に伝えていきたいです
ね(^^)v

送迎時、御利用様のお宅で、無人野菜があるのですが、ありました!!ふきのとうが、、、

早速、買ってしまいました(笑)

美味しく頂きましたよ!

春よ来い

こんにちは。久しぶりの山下で~す。
梅の花が咲いたかと思えば、あっと言う間に河津桜が満開になった今日、お変わりなくお過ごしでしょうか?
今年も2月を終わろうとしていますが、6人のご利用者様が、お仲間入りしました。
寒い時、外に出るのはとてもおっくうになりますが、「元気になりたい」「自分の事は、自分でやりたい」気持ちを持ってる方々で年齢は、80代ですね。昭和ひとケタから昭和10年代と変わっていますが、動ける様になったら「何々をしたい」これを目標に私たちもお手伝いをさせていただきます。
まずは、3ヶ月、経過を楽しみにしましょう「春よ来い」
現在半数が80代が占めているサバティ秦野中井店です。次回まで、ごきげんよう(^.^)/~~~

改めまして。

8月からお昼のドライバーで入りました笠井です。

この2月から、月曜と金曜に中の仕事もやる事になりました。
改めて、よろしくお願いいたします。

フロアの仕事は知らない事ばかりなので、教わりながら何とかやっています。

送迎で関わった利用者様が
「名札はいつもこうやって広げてるよ」「こうやった方がきれいに揃うよ」
「このあとこれをやるんだよ」「覚える事がたくさんあるだろうけど頑張ってね」
と丁寧に優しく教えてくれるので、大変ありがたいです。

見知っている方が一緒にやってくれるのは、とても安心してできる気がします。

まだまだ慣れないですが、一生懸命頑張ります。

春は近し?

こんにちは 涌井です。

2月に入りましたね~。

2月に入ると節分・立春と春の気配が感じられる日があるかもしれないですね。

節分とは「季節を分ける」という意味もあるそうです。
立春の前日が節分なんですね。

少し前まで近所の散歩道に香り高い蝋梅に癒やしを求めていました。

お迎え時の車中から利用者さんと一緒に梅の花が咲いているのを見つけました。
春は少しずつ近づいてきているんですね。

春に向けて体調をくずさないように気をつけていきましょう。

いつまで経っても…

皆さんこんにちは、前盛です!

私事ではございますが、2月5日に誕生日を迎えました。

20歳で社会人になってから、毎年自分の誕生日に両親へ「ありがとう」の気持ちを伝えていて、
神奈川に住んでからは電話を掛けるようになりました。

電話の内容は本当に些細なことです。家庭のこと、仕事のこと、今の自分の悩み、そして最近
の夫婦喧嘩の内容など(笑)

10分ほどの短い電話ですが、普段なかなか話せないことを伝える良いタイミングになっています。
父からは「仕事を頑張れ」と喝を入れられ、母からは「感謝の気持ちを忘れずに二人仲良くね」と
励まされました。

両親の元を離れて生活をするようになり、今の私の家族は主人ですが、離れていても私のことを
想ってくれる両親には感謝しかありませんね。

そして、いつまで経っても親であり子なんだなと、自分の誕生日を迎えると感じます。

いつ終わりがくるか分からない人生。私に関わる全ての人たちに「ありがとう」の気持ちを伝えて
いきたいなと、電話を切ってそう思いました( ^ω^ )