FC2ブログ

パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP未分類 ≫ 山鳩ふたたび

山鳩ふたたび

こんにちは、ドライバーの豊田です。

前回のブログで、庭のヤマモモの木に巣を作った山鳩の雛が孵って旅立つまでを書きました。

今回はその続きです。

山鳩と書きましたが、正確にはキジバトです。

先日テレビで、鳩が群れをなしてマンションのベランダに住み着き、
その糞や鳴き声で住人に大変な迷惑をかけている(糞害で憤慨?)という報道がありました。

ムムッ、庭で鳩の雛が孵るのを見守っていたなんて、ひょっとして追い払わなければならなかったのか!

(ヤバッ!)と心配になりましたが、問題の鳩はドバトでした。

もともと人が飼っていたのが野生化したようで、群れて人の住むところによく巣を作るようです。

キジバトは群れることなく、ベランダに巣を作ることもなさそうです。無罪釈放(ホッ!)

さてさて、前回の続きです。

雛が巣立ったので、巣がある間は手をつけられず隣家にまで枝を伸ばしていたヤマモモの木を剪定しました。

バッサバッサと。鳩の巣も、産毛や糞が残っていましたが、片付けてしまいました。

巣を覆い隠していた枝や葉も無くなり、スッキリと日差しが入りやすく、空の面積が広がりました。

サッパリしたな、これで隣家の駐車場に落ちた落ち葉の心配も少し減るなと喜んでいたら、何と、鳩が帰って来ました。

高いところに止まって、巣のあった辺りを見ています。

まるで「なんてことをしてくれたんだ!」と恨まれているようでした。

(ごめんね!)もっとも、うちで孵った鳩だという保証はありませんが、、

その後も何度か、うちの庭に2羽で降りてきて、何か啄んでいます。

落ちている実を食べているのかな?小枝を集めているのではないので、巣作りではなさそうです。(まだ早いよねー)

とりあえず来てくれるのは歓迎するけど、車やベランダの手すりに糞を落とさないでねー!!お願いします。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL