FC2ブログ

パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP未分類 ≫ 啐啄(そったく)

啐啄(そったく)

ドライバーの豊田です!

春、庭の山ももの木に山鳩が巣を作りました。

出たり入ったりまた出たり、小枝を咥えて来て、巣作りを始めました。

実は前にもありました。これが3度目ですが、久しぶりです。

さあ、卵を産むのかな?

期待していると、裏切られました(´;ω;`)

いなくなったのです。えー!彼女に逃げられたぁ?

時々忘れた頃に一羽だけ来るのです。また出会いがあるよ、頑張れよーと祈ります。

そして、今年はもう来ないなと思っていた9月のある日、気づくと巣に一羽いるではないですか!

しかもずっとうずくまっています。なんと卵があるようです。2羽が代わるがわる卵を温めているようです。

たいへんだねー、頑張れよー(^^♪

リビングの窓の近くなので、時々親鳩と目が合います。大丈夫だよ、何もしないよと言いながら眺めています。

カラスやムクドリが騒ぐと、狙われているのかと心配です。追い払います。

10月のある日、何かチャッチャッという枝を折るような音が聞こえます。なに、まだ巣のリフォームなの?

どうもこれは啐啄のようです。

親鳥が卵の外から殻をつついています。頭が上下に動いているのが見えます。

そう簡単にはいかないようです。何日も続きます。

啐啄の音が聞こえないと思うと、山鳩がいなくなりました😢

大変だー!とうとうムクドリにやられたかーと思いつつ、よく見ると、巣に何か白いものが見えます。

脚立を持ってきて覗き込みます。何と!雛が!2羽!!

雛はじっとしています。親鳩は餌を取りに行っています。その間本当にじっとしています。

これならカラスにもムクドリにも見つからないかな。親鳩が餌を待ってくると、さあ大変。

その時は羽根を思い切りバタバタさせながら、親鳩の口の中に嘴を突っ込んでいます。

まさにリオのカーニバルを彷彿とさせます。

雛が動くようになってきました。大きくなるのが早い。親鳩の半分以上です。
そろそろ巣立ちなのかな?飛べるかな?巣立ちの瞬間は見れるかなぁ~?

ある朝、雛がいません。しまった!巣立ったか?んん!ちょっと待て、庭を小さなめな山鳩が歩いているではないか?

良かった、まだいたんだ。巣から庭に飛び降りたんだ。

庭の端まで歩いて、フェンスに飛び上がりました。上を見ると親鳩が見守っています。

さあ、どうする。頑張れ。そして、みごと飛び立ちました!また、帰ってこいよー

数日後、2羽の山鳩が巣にいました。里帰りしたようです。次に来るのは親になる時だね。待ってるよー\(^o^)/
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL