FC2ブログ

パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP未分類 ≫ 海の宝石シーグラス

海の宝石シーグラス

こんにちは。
ドライバーの志賀ちゃんこと鉄ちゃんでーす。

てっちゃんの住んでいるところは湘南軌道の起点駅二宮です。(てっちゃんは、
ここにこだわって、東海道線の二宮駅とは言いませんよ。笑)

さて、てっちゃんは電車を見たいのはもちろんですが、たまに海を見たくなること
もあるんです。

この前ふとしたことから、二宮の海(梅沢海岸)までいってきました。
車で10分ぐらいですが、無料の駐車場もあってちょっとした穴場スポットです。

波打ち際を感傷にひたって歩いていたら、キラッと水色に光り輝くものが目にとび
こんできました。手に取ってみると、ビー玉サイズの水色のガラス片で太陽の光に
反射されて、とっても綺麗で、「宝石ゲット」と一瞬思いました。

さっそく家に持ち帰って調べてみました。

「シーグラス」と言って、海岸や砂浜に落ちているガラス片のことで、波によって角
が削れ、そして曇りガラスの様な風合いになるものとわかりました。ガラス片です
から、色々な色があるそうです。

大きさや割れ具合によって同じものは存在しない、いわば世界に一つしかないもの
で、「海の宝石」「人魚の涙」と言われていいるそうです。

長い年月をかけて海の荒波に揉まれ、ガラス片の角が丸くなっていい感じの石ころ
みたいになっていくんですね。色々な色もあるので見つけたときにワクワクしますね。

しかも簡単に見つからないんです。
最近は時間があると海に出かけてひたすら海の宝石を拾っています(笑)

荒波に揉まれたガラス片が様々のな色に輝くなんて、まるで人の人生みたいでロマン
を感じますよね。

自分自身もシーグラスのように年齢を重ねるたびに丸くなって輝いていたいです。

このところ、インフルエンザが流行してますので、みなさん健康には十分注意してくだ
さい。

そしてシーグラスのようにいつまでも輝いていましょう。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL