FC2ブログ

パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP未分類 ≫ 「立つ」ことの大切さ

「立つ」ことの大切さ

こんにちは。飯田です。

先日かねてからの念願であった「人間らしさ」がテーマのケア実習
に行ってきました。

そこで聞いてきた「立つ」ことの大切さについてお話させていただき
ます。

人間は誕生してからおよそ1年経つと自分の力で立ち上がり、二本
の足で歩き始めます。その姿を見た親や周りの大人たちがニコニコ
と笑顔で喜んでくれるといった誇りに満ちた感情記憶が私たちには残
っているそうです。

寝ている姿勢では平面の世界しかありませんが、体を起こすと立体的
な世界に変わり、空間認識ができるようになり、これが脳にとっても大切
な働きになります。

また、立つことの生理的メリットとして、
①立つ姿勢が骨に重力を与え、カルシウムが定着する。骨粗鬆症予防
②筋力アップ
③血行が良くなる
④横隔膜が下がり、肺が広がることにより呼吸が楽になる
などがあります。

人間は立つようにプログラムされているのですね。

一日細切れでもよいので20分立つ事を心がければ、寝たきりになら
ない筋力が保持できるそうです。

そして何より重要なのが、自らの力で立ち上がること。難しい場合は使
える機能を最大限に引き出す介助をしてもらいながら立ち上がること。

リハビリのタイミングはマシーンに乗っている時以外にもたくさんあります。
今ある機能に感謝して、更に回復を目指して充実した毎日を過ごしましょ
う!!

立ち上がりの練習をしたい時は喜んでお手伝いさせていただきますので
声をかけてください。

寝ていてくだい。座っていてください。といった何でも優しくやってあげる介助
は実は利用者様の機能を失わせる非常に害になるケアになります。

利用者様一人一人に合わせた機能をなくさない、更には回復を目指す介助
は最高に愛がこめられたケアになります。そしてサバティはそういケアをさせ
ていただける者にとっても幸せな場所だと改めて思いました。

生きているからには誰もがいつかは必ず迎えなくてはならない最後の日、
その日まで自分らしく人間らしくいたいものです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL