パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP未分類 ≫ 千年希望の丘

千年希望の丘

こんにちは、ドライバーの小村です。

先週末、宮城県岩沼市で行われた「千年希望の丘植樹祭」に参加して来ました。

「千年希望の丘」は、東日本大震災で津波による甚大な被害を受けた岩沼市の
海岸の南北約10 kmにわたって、森の防潮堤を作るプロジェクトです。森の防潮堤
とは、がれきの上に津波から避難するための十数の丘と、それらの丘の間に津波
の力を弱めるための林を築くプロジェクトです。森の防潮堤の発想は公益法人「鎮
守の森のプロジェクト」(細川元首相と宮脇昭横浜国大名誉教授達が立ち上げ)で、
宮城県、福島県、岩手県の数か所で、ボランティアの方々によって森の防潮堤を作
っています。

「千年希望の丘」は数年かけて何回も植樹を行ってきており、今回の植樹(約500名
の参加者で苗木5000本を植樹)でほぼ修了しました。今後は、小さな苗木がある程
度育つまで雑草取りの人手が必要となります。

今週月曜日、利用者さんから「お、顔が日焼けしたね」と言われ、植樹祭は好天に恵
まれ紫外線もいっぱいだったので、帽子を被っていても日焼けしたんだなと気づきま
した。

これからが夏本番、みなさんも紫外線対策はしっかり取ってください。

なお、秦野市の出雲大社相模分祀の社殿左手の駐車場の周りの林も、宮脇昭名誉
教授の指導で、市民の方々が植樹した小さな苗木が育ち、現在のりっぱな林となった
ものです。自然の力はすごいですね。そういう目で今一度出雲大社の林をご覧になっ
て見てはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL