FC2ブログ

パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年01月
ARCHIVE ≫ 2019年01月
      
≪ 前月 |  2019年01月  | 翌月 ≫

ヒートショック

こんにちは、峯尾です。

寒くなると温かいお風呂がいいですね。

でもね、入浴中の事故がとっても多いんですって!
交通事故の5倍近くでそのほとんどが高齢者だそうです。

何回か聞いたことはあると思いますが、いわゆるヒートショックです。
居間と脱衣場との温度差は5度以内にしなければいけないそうです。

脱衣場に暖房器具を置いている方も多いかと思いますが、気をつけなければ
いけないのが浴室です。

浴槽の蓋はあけておいていたほうがいいいそうですよ。

そうでなければ、入る少し前にシャワーを出しっぱなしにしておいて浴室全体を
暖めておくことです。またお湯の温度はせいぜい40度、ちょっとぬるいかもしれま
せんが慣れるようにしましょう。

そして案外気がつかないのが水分だそうです。

冬は乾燥が続くので軽い脱水状態にあるそうです。血液中の水分が少ないこと
がヒートショックに拍車をかけるのだそうです。

入浴後に水分をとる方は多いと思いますが、できれば入浴前にもとったほうが
いいそうです。

以上のことに注意してみなさん安全にお風呂に入ってくださいね。
スポンサーサイト

自由研究

こんにちは、飯田です。

日本には先進国で最も多い約500万人以上の認知症の方がいますが、認知症対策が
国家戦略として位置付けられたのは2015年。

フランス→2001年
イギリス→2009年
オランダ→2004年
オーストラリア→2006年
アメリカ→2011年

といったように日本は1番遅れています。

1人あたりの予算に関しては、フランスの40分の1しかないそうです。

また、欧米諸国と日本の違いは認知症の方を精神科病院に入院させるか否か。

日本では5万人以上の認知症患者が長期的に精神病院に入院して、それが「病院に
閉じ込めている」と国際的な批判の対象にもなっています。

認知症は心の病気ではありません。

世界のスタンダードは
「認知症を抱えながらも地域で暮らし続けられるよう支援すること」

環境の変化が苦手な認知症の方には、住み慣れた場所でいつも通りの生活を送る
ことが重要なポイントになります。

アメリカでは認知症がどんな状態になるのかを実際に体験できるプログラムがあり、
それを体験した人はあまりもの不安感でパニックになり発狂して泣き叫んでしまうそう
です。

病気で脳が萎縮する事により、昨日まで出来た事ができなくなり、わからなくなり、視野
も狭く、音も聞こえづらくなる。

その感覚はどれほどの恐怖があるのでしょう。

そんな時に「何でできないの?何やってるの💢」と否定的な言葉を浴びせられたら、、、

塞ぎこんでしまったり、さまよってしまったり、何か大切な物を盗られた心理になったり、
不安で何度も同じ事を言ってしまったり、言葉が荒くなったり、防御の為に手や足がでて
しまう事すらあるかもしれません。

それらは行動心理症状と言って認知症の方の言葉にならない意味のあるメッセージが
隠されています。

大切なメッセージを理解できれば厄介な副作用の心配がある抗精神薬を飲まなくても
行動心理症状が改善したといったデータも多くあります。

365日24時間一緒に過ごす家族は綺麗事ばかりは言っていられません。

上手に支援サービスを受け気分転換しながら何のメッセージか?考えてみてはいかが
でしょう?

困っている事を吐き出す事も大切です。地域の認知症カフェなどに参加して同じ悩みを
もつ方々と話してみてはいかがでしょう?

そもそも日本は認知症問題への取り組みが遅れているのですから、困難をきたしてしまう
のも仕方ありません。

早く世界のスタンダードが広まり、認知症の方とそのご家族にとって住みやすい環境が
整いますように。

何より私達ひとりひとりが他人事ではなく当事者意識を持ち、認知症の方を差別や偏見
なく、自然に受け入れる事が暮らしやすい地域を作る近道かもしれません。

嬉しいですね

こんにちは。大津です。

早いもので、年が明けて数日が過ぎました。

皆さん、体調など崩されていませんか?

私は年末に風邪をひいてしまいましたが、元気にお正月を迎えるため、早めに病院
を受診しました。

また、空気が乾燥している事もあり、インフルエンザも流行し始めているようです。
うがい、手洗いをして、マスクを使用するなど予防して下さい。

サバティも年末年始のお休みが6日間ありました。

ご利用者様の中にはサバティの休みを含め、利用する曜日で10日~12日もサバティ
をお休みする形になる方もいらっしゃいました。

久しぶりのサバティとなった、ご利用者様…。

『サバティに来るのが待ち遠しかったよ』や『仲間に会えるのが楽しみだったよ』や『みん
なに会えて嬉しいね』など、スタッフとして感激してしまう言葉を、たくさん頂きました!!

私はスタッフなのですが、サバティに来る事、サバティで皆さんにお会い出来る事が今
では楽しみになっています。

サバティファンを増やす!を目標として頑張っていますが、実はスタッフの私自身が、
サバティファンになっているのかもしれません。

今年もサバティスタッフの仲間とご利用者様の皆さんと共に、明るく、楽しく、元気よく、
頑張っていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます

今年のお正月は、お天気良かったですね。

私はテレビでの日の出でしたが、子供2人はお友達と初日の出を
見に行ってきたみたいです。

子供同士で日の出を見に行く事自体が初めての事で、朝起きれる
か不安もあったみたいですが、遠足感覚でちゃんと起きてきました。

お布団の中からお見送りをして無事帰ってきてくれました。

「お腹すいたー、寒かったー」
が、ただいまの代わりでした。

今年も波乱の一年になりそうです。
体力勝負!元気に過ごしたいと思います。

よろしくお願いします。