FC2ブログ

パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年10月
ARCHIVE ≫ 2018年10月
      
≪ 前月 |  2018年10月  | 翌月 ≫

いつまでたっても…

こんにちは。相田です。

いつまでたってもダメな私ねぇ♪なんて…フレーズの歌がありましたよね。

送迎でやってしまいました!

何度かお迎えに行っている利用者さんをお迎えに行ったのですが、しばらくぶりに行ったら、
家に辿りつかない!(・_・;

この辺り…このあたり…ここまでは合ってる?とか思いながら、この先がどーしても思い出せ
ずに…会社に電話して助けを求めました。

何とか無事に乗せることができ、利用者さんに事の説明をし、謝りたおました。

利用者さんは、女性は地図を覚えるのが苦手な人多いよねーとか、運転がメインの仕事じゃ
ないからね…と優しい言葉をかけてくださり、1日を過ごしてくれました。

本当に、道を覚えるのが苦手な私です。

歌のフレーズにぴったりな私が今日ここにいました。
スポンサーサイト



御洒落

朝晩の冷え込みが一段とまし、日の暮れるのも早く、秋の深まりを肌で感じますね。
こんにちは、長田です。

皆さんは「おしゃれ」という言葉からどういう事を想像されますか?

ちなみに、おしゃれを漢字で書くと「御洒落」と書きます。

意味は服装、髪型、身なりがあか抜けている事、もしくは気を配る事とあります。

高齢で介護が必要となると、「おしゃれどころではない!」と感じている方、年齢と共に
身体を動かせなくなり、以前と同じようにおしゃれをする事が難しいという方も多いの
ではないでしょうか?

サバティへ来所するにあたり、少なくとも家で過ごす時とは違うスタイルでリハビリに
来られているかと思います。

今まで着ていなかった服を上手にコーディネートされている方、素敵な帽子をかぶら
れている方、指輪もする機会がないので、とされている方、必要ではありませんが時計
をしてくる方、ヘアーカットやパーマをしてくる方、お化粧をしてくる方。

家で過ごす生活と、サバティで過ごす生活の切り替えということで、気持ちが入れ替わ
り、メリハリが出てくると思います。

新しい物や高価な物ではなく、幾つになっても自分の着ている物への気配り、身だしな
みがとっても大切だと思います。

年を重ねていくと、家に閉じこもりになり、ふれあいの場も少なくなりがちですよね〜。

身だしなみやおしゃれに気を配る事が生き生きと暮らす事へつながり、リハビリへの意欲
も増してくるのかな?と思います。

おしゃれは必ずしも必要でないかもしれません。
でも身なりに気を使う、自分のしたい事をするという意味で捉えると、それも立派な自立に
繋がると思います。

ちなみに私も普段は皆さんご存知のとおり、ポロシャツにジャージスタイルで仕事をさせて
頂いています。

でも、休日は気分を切り替えて、ちょっぴりおしゃれをしてリフレッシュしています\(^^)/

サバティの御利用者様もリハビリは勿論の事、自分自身が心身共に健康である為に、幾つ
になってもおしゃれ心は失いたくないものですね(^^)v

当たり前?・・・

寒暖の差が厳しくなrってきた、今日この頃ですが、お変わりありませんか?
50代最後の今日、毎日忙しくしている山下で~す。
先日、何十年ぶりの友人と再会しました。 彼女は、3人の子育てを終え、やっと自分の時間が、作れると思ったいたのに一人娘の彼女は、大正生まれの両親の面倒をここ数年みてきたと、話してくれました。
50代は、これから自分の人生の終活にむけて何をすべきか?考えさせられています。
私は、若いうちに両親を見送っているので、親の年老いた姿を知りません。「親孝行したいときには親は無し」といいますが
その通りだと感じています。私から見れば、親のことを真剣に見てあげれて幸せねと、思いました。
一人娘だからでしょうか?・・・私は、兄弟が6人健在でしたので、親が今生きていたら 二人とも大正生まれなので、90歳は過ぎています。誰がみるのか?もしくは、子供のところをたらいまわしかもしれませんね?
幸せって何だろう?苦労って何だろう? 私が出来る事は、サバティで親年齢の利用者さんが、毎日元気で楽しく過ごせて良い思い出になってくれたらと、少しでもお役に立てれる様これからも努力して行きたい思っています。
では、又の機会までごきげんよう (^.^)/~~~

初めまして。

初めまして。

ドライバーで入りました笠井と申します。
よろしくお願いします。

運転の仕事は初めてなので、大きな車や慣れない道にあたふたする
ばかりですが、利用者様からの「大丈夫よー」「道は必ず繋がってる」
「だんだん慣れて来たね」「すぐに道を覚えて偉いねー」など、優しい
言葉に助けられて毎日頑張っています。

道に咲く花に季節を感じたり、通った場所に伝わる地域のお祭りの事
を教えてくれたり、また最新の健康ネタやお料理のコツ、子育てのアド
バイスなど、話題はとてもバリエーションに富んで豊富な知識で、車中
のおしゃべりは私にとって勉強になる事ばかりです。

先日も、軽い気持ちで今日のお昼は何ですか?と尋ねると「ぼくはね、
食事は2回と決めてるんだ」、朝は暗いうちから起きて少し体を動かした
ら早すぎるお昼寝をして起きたらパンとヨーグルト、午後はサバティでリ
ハビリとおしゃべりをして帰ったら奥さんの用意してくれたものを食べる。
そしたらすーぐ眠くなって早く寝ちゃうんだよと、豪快な笑顔で答えてくれ
ました。

元気の秘訣と素敵なライフスタイルまで聞かせてもらって、朝は苦手な私
ですが、早起きして好きな事をするのもいいなーと前向きな気分になりま
した。

いろんなリハビリ

こんにちは!小野です。

朝晩と冷え込むことが多くなり、秋を感じる毎日です。

少し前のテレビで84歳で体操教室の先生をしてる番組を見ました。

体操をすることで、身体だけではなく、脳にも効果があり、良いリハビリや
いろんなことの予防にも繋がるんだと教えてもらいました。

それから我が家の子供達とストレッチをするようにしています!

後は、子供が通っている学校からの提案で子供に手紙を書くことになり、
手紙を久しぶりに書きました!

字をたくさん書くことが少なくなり、久しぶりに書いてみると手が疲れてしま
いました(^^;)

でも、文章を考えて書くこともリハビリの一つになるなと気がつきました!

利用者さんの中には、色鉛筆で塗り絵をしている方もいらっしゃいます。
鉛筆を持って色あいを考えて塗る作業もリハビリの一つだと思います。

自分なりのリハビリを探してやってみるのもいいかもしれませんね。
自分で楽しみながらやれるリハビリを見つけてみませんか?


ストレッチのすすめ

皆さんお久しぶりです、前盛です。

元気だけが取り柄のわたしですが、先週から風邪をひいてしまいました⤵︎

日によって変わる気温の変化に、身体がついていけなかったようです。

皆さんは体調大丈夫ですか?

風邪を早く治すために何をしようかと考え、棚からある本を引っ張り出して、
久しぶりに読んでみました。

「ストレッチ」の本です。

その中から簡単なストレッチを2つ選んで、寝る前にゆっくり深呼吸しながら
行なっています。

なぜストレッチをするのかというと、自分の身体の免疫力を上げて、風邪をや
っつけるためです!!

ストレッチで筋肉を伸ばしながらほぐしてあげると、身体がぽかぽかしてきま
すよね?

それは血流やリンパの流れが改善された、身体のサインになります。

そして体温が上がると、免疫力も自然とアップしていきます。

これからの季節に備えて、身体の免疫力を上げることは大切なことです。

サバティに通われている皆さんは、リハビリの前後に整理体操を行なっていま
すよね?

実はあれにも大切な意味があるんです( ^ω^ )

身体の筋肉が伸びているのを感じながら、ぜひ整理体操に取り組んでみて下
さいね♫

わたしも早く風邪を治しますっ。

健康が一番

こんにちは。サパティドライバーの鉄ちゃんこと志賀でーす(^^♪

どうにか暑い日も終わりに近づいてきましたね。

暑い日が続いて冷たいものをガブガブ飲んでいたのがいけなったのか、
ある日オシッコが突然出なくなって真っ青になりました。

どうやら前立腺肥大症という病気の重症患者とのことでした。

前立腺は男の人にだけある器官で、その部分が加齢とともに大きくなり、
尿が出にくくなる病気です。思い切って9月初旬に前立腺の手術をしまし
た。

本当は手術は絶対ヤダと思っていたんですが、たまたま平塚に日帰り手
術の可能な病院を発見しました。日帰りなら何とかなるし、好きな鉄道模
型もいじっていられるなんて安易に考えていたんです。

ところがです。

手術を終えてみると、尿道にカテーテルが挿入されて、尿の袋をぶら下
げての帰宅となりました。もちろん自宅で安静、おまけに一週間は水分
をたくさん、たくさん取れと言われました。

これは鉄道模型どころではありません。

2リットルのペットボトルを脇に抱えの毎日でした。おまけに1週間経過
したら、再出血したんで「ドキッ」とし、すぐに病院に駆け込みました。

先生いわく「この程度なら大したことないよ」なんて言われ止血剤を処方
されました。

なんせ尿がピンク色に染まっちゃうんだからドキッとしますよね(笑)

本当にこの1か月は鉄道模型どころの騒ぎではなったです

おかげさまで、10月に入ってからか復活の兆しが見えて、体調も戻って
鉄道模型いじりを始めちゃいました。

皆さんも泌尿器の病気には気をつけてくださいね。

特に利用者の男の方は尿が出にくい、1日何回もトイレに行く、トイレに
行ってもすぐに行きたくなるなどの症状があったら要注意です。

場所が場所だけに行きづらい面もありますが、なんたって早めの対応が
健康第一の秘訣です。

10月は完全復帰で頑張りますので、よろしくお願いします。

彼岸花

こんにちは峯尾です。

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉のとおり、ようやく秋らしくなってきました。

この時季になると必ず目につくのが彼岸花ですね。

ちょっとケバケバしいと感じる人も多いかもしれませんが 真っ赤な花火
のような姿は鮮やかで、見事です。

利用者様の送迎をしていて、二宮へいく旧道沿いや蓑毛への県道沿い
に多く見られる気がします。

今年は猛暑で、雨も多く、大きな台風もありましたが 、 遅れることもなく
きちんとこの時季に咲いてくれました。

当たり前と言ったらそれまでですが、自然の力とふところの深さに頭が下
がります。

仕事でも当たり前のことをきっちりやることは、結構大変なことだということ
を経験豊富な利用者様たちはよくご存知ですよね。

最近は、日本には四季がなくなってニ季になったという人もいますが大切な
自然がこのまま長く続くように切に願うばかりです。

秋祭りも終わって

こんにちは。秋本です。

暑い暑い夏も終わり、彼岸花、金木犀も咲き、送りの時間にはもう暗くなる
季節になりました。

街中金木犀のいい香りがしています。

日々、元気な皆さんにお会い出来てうれしいです。

暗くなっても安全運転でまいります!

まだまだ行き届かない点もありますが、秋も元気に頑張ります!