FC2ブログ

パワーリハビリ・デイサービス「サバティ」神奈川秦野中井店のブログ

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月
ARCHIVE ≫ 2018年09月
      
≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

もう秋

こんにちはドライバーの小村です。

このところ雨模様が続き、特に朝晩はめっきり寒くなってきました。
まだ9月ですが、もう秋の雰囲気ですね。
みなさんも風邪を引かないよう暖かくして、十分に注意してください。

秋の雰囲気ではありますが、畑ではまだ”ししとう”や”あまとう”が収穫できており、
食べるのが追い付いていません。夏に剪定した”なす”も”秋なす”をたくさん実に
つけており、もうしばらく夏野菜を食べられそうです。
隣の畝では長ネギとだいこんが、雨を受けて元気に成長しています。畑にとっては
雨は慈雨ですね。

それでは、元気に秋を迎えましょう。
スポンサーサイト



運転免許証を・・・

いつまで運転?

こんにちは。湘南ボーイです。

私の母は78歳になります。

今週車検があり、80歳までは運転すると話しています。

利用者様の中で、80歳まで運転していたという人は誰もいません。

運転していると、ボケ防止にもなりますし、自分で買い物ができ
るので良いこともあるのですが…。

故に、運転免許証を返納した後は電動自転車を購入する予定です。

出来る限り運動して、元気に長生きしてほしいです。

利用者様はいろいろ

こんにちは。相田です。

やっと秋らしいお天気が続くようになりましたね。
つい先日、スタッフが足りず、急遽いつもは入らないよう日にヘルプに行きました。

いつも前日準備で名札などを揃えるのに名前はある程度わかっていましたが、
お顔を見るのは久しぶりとか初めましてとかで、プチ修羅場…(笑)

やる事は変わりないのに顔と名前が一致しない仕事は大変だと改めて感じた1日
になりました。

そしてもう1つ感じたことは、利用者さんの個性がとても豊かだったということです。

いつも私の入っている曜日は比較的となしく、静かなメンバーが多いのですが、ヘ
ルプに入った日の利用者さんは、おしゃべり好きな人、行動的な人ととても賑やか
でした。

スタッフとのコミュニケーションも大事だけど、利用者さん同士のコミュニケーション
も大切なのだと感じました。

また機会があったらヘルプに入ってみたいです。

暑さ寒さも…

こんにちは。大津です。

今年の夏は暑い日が続きましたね。熱中症で救急搬送された方の人数も、
例年より多かったそうです。

皆さん、大丈夫でしたか?

サバティでは、食事やおやつ以外の時間でも、利用者さんに声かけをして
水分をとって頂くようにお願いをしていました。

私達スタッフも、仕事の合間をみて水分補給を行っていました。

サバティでリハビリを実施している成果と、利用者さん達の体調管理もしっ
かりと出来ていたからか、サバティに来ている利用者さんは、お休みをあま
りされてなかったように思います。

みなさん、毎日元気に過ごされています。

スタッフとしては、とても嬉しいことです。

そして、早いもので9月も半ば。秋のお彼岸の時期になりますね。

朝と夕方も涼しくなってきましたし、正直に彼岸花も咲き始めました。

暑さ寒さも彼岸まで…と、言いますが、本当にその通りですね。

これから過ごしやすくなると同時に、気温も下がってきます。

風邪をひきやすくなりますから、体調管理は、しっかりと行って下さい。

入れ歯の犬??

おはようございます。飯田です。

我が家には2匹の犬がいます。

10歳と2歳のジャックラッセルテリアという小型犬です。

めちゃめちゃ可愛い❤️

運動量が半端なく、ジャンプ力もすごくて、6歳の娘の良い遊び相手になっています。

犬の10歳というと人間の60歳くらいでしょうか。

シニアと呼ばれるようになります。

激しい犬種ですが、落ち着きがでてきて、とても物分かりがよくなり、全てを悟ったよう
な表情をします。

嬉しいような寂しいような複雑な心境です。

いつまでも飛び跳ねていいんだよ〜〜

暴れている頃は、「あ〜〜〜〜大変!」と言ってたくせに。

そして体にも変化がでてきました。

歯槽膿漏になり、顔がはれて先日、全身麻酔をかけ全部で9本の歯を抜く手術をしま
した。

犬は一本も歯がなくなっても、ご飯は食べられるそうです。

我が家の子も手術翌日にはご飯をペロリとたいらげ、「もっとちょうだい」と催促までして
いました。

入れ歯なくていいんだ!!羨ましいですね。

これからは毎日歯磨きをして、残っている歯を大切にしなくては。

歯がなくて良いとはいえ、手術はやっぱりドキドキです。

そして歯周病は色々な内臓疾患につながるそうですよ。人間と同じです。

歯周病菌ごときに寿命を左右されるなんて残念ですからね。

自己管理

残暑の厳しい日々ですが、皆さん元気に過ごされていますか?

こんにちは、長田です(^-^)v

サバティでは、暑い中、沢山の御利用者様が毎日リハビリに励んで賑
わっています。

私にも79歳になる母が小田原に1人で住んでいるので、連日続く猛暑
で熱中症になっていないかな?とか、御利用者様の姿を拝見すると心の
中で不安になる事があります。

「もしもし、お母さん」と、1日に朝晩と電話をする事が私の日課となって
います。

「今朝、何を食べたの?」
「昨夜は、何時に寝たの?」と日常生活を何気に母に質問します。

母は、笑って「大丈夫だよ。しっかり覚えているから」と、私に返答します。
私は、「わかったよ」と一安心して電話をきるのですが、、、、、。

1人で住んでいる為、勿論とても健康に気を使っているようです。

料理の素材から味付け、食べる時間、毎日の日誌、家計簿、徒歩で20分
程にある体操教室と、自分で自己管理の出来ている母をみて、自分の母
ながら感心してしまいます!

サバティの御利用者様も、御自分で薬の管理が出来ている方、私達スタッ
フの仕事(明日の名札の準備、ゴミ箱、メモ帳作り)を、お手伝いして頂ける
方、パワリハしながらのカウント、体操の時間には指を使った脳トレ、スタッ
フや御利用者同士の会話、トランプ、将棋、、塗り絵と、1日を通して心身共
に、又脳への刺激を沢山受けてリハビリに励んでいます(^-^)/

年を重ねていくと共に、体力の衰え、病気、物忘れは仕方ない事なのでしょう
が、、、。

何気ない生活の中での習慣や過ごし方を利用して、予防していく事も可能か
と思います。



高齢化が進む中で、今後色々な角度から社会として、一個人として、どのように取り組んでいくのか?誰もが自分事にして、考えなければいけない時代に来ているのかもしれませんね、、。

今日も「もしもし、お母さん、何を食べたの?」
母との何気ない会話で1日が、無事に終わりました(^-^)/

まだまだ、残暑が厳しそうですが、体調には充分気をつけてお過ごし下さい(^-^)v